更新情報・お知らせ

2021(R3).2.7. 現在の出生前診療外来での遺伝カウンセリングは予約申し込みから受診まで4週間程度かかりますのでご了承ください。

 

2021(R3).2.7. 当院では日本医学会の認定を受けて、NIPTを実施しています。羊水検査等の確定検査まで対応しています。

 

2018(H30).3.10. 出生前検査を受けて、胎児が染色体異常と診断された妊婦さんにお読みいただく解説文書を作成しました。初回となる今回は、ターナー症候群、クラインフェルター症候群、ダウン症候群を掲載しています。  

 

2016(H28).10.10. 外来受診の当日に検査を受けることができるかどうか受診方法と費用のページをご覧ください。

 

2016(H28).1.1. 新型出生前診断(NIPT)の適応を双胎妊娠に拡大しました。

 

2013(H25).5.14. 兵庫医科大学病院は平成25年4月30日(火)付けで、新型出生前診断に関する臨床研究施設として日本医学会から認可を受けました。

 

2013(H25).5.14. ホームページによる情報提供を開始しました。



出生前診療外来での遺伝カウンセリングの受診料

受診はすべて自費となり、健康保険は適用されません。

●初診遺伝カウンセリング時

他院で妊婦健診または出産をされる方 8,700円

 (出生前遺伝カウンセリング初診 6,200円+診療情報提供料2,500円)

兵庫医科大学病院で妊婦健診も出産もされる方 6,200円

 (出生前遺伝カウンセリング初診 6,200円)

 

●再診遺伝カウンセリング時 3,770円 (遺伝カウンセリング料3,000円+再診料770円) 

 ただし、再診時は単純な結果説明のみの場合は 770円

  

当日に別途検査(超音波検査等も含む)を実施した場合は追加費用が発生します。 

 

出生前診断検査料 平成27年4月1日現在

●外来検査

母体血清マーカー検査(クアトロテスト) 14,320円

新型出生前診断(NIPT)           194,400円

 (NIPTで陽性となった場合の羊水検査の費用を含みます。NIPT陽性の場合には羊水検査は追加費用なしで受けることができます。)

 

●入院検査(1時間半ほどの日帰り)

羊水検査(標準的な方法の場合)     135,920円

羊水検査(FISH法併用の場合)      185,920円

 

双胎の場合

羊水検査(標準的な方法の場合)     235,060円

羊水検査(FISH法併用の場合)      335,060円

 

なお、血液型Rh-の妊婦さんは追加費用22,730円が発生します。